2009年10月6日火曜日

うかのめについて Ⅰ



今日は雨音を聞きながら、
自分の考えの再確認のようなドローイングをした。

夕方4時前くらいから9時までとっぷり集中して。
心地よい集中。

「うかのめ」を制作しているときも集中していたけど、
制作のスパンが長いから、一日の作業が終っても、
心のどこかでちゃんと完成できるのだろうか?
という不安な気持ちがあった。
そのぶん、完成したときの喜びはすごく大きいものだったけど。
それでも会期が終了するまで壊れはしないかと、不安だらけではあった。
正直いちばんほっとしたのは撤収が終った時だった。

今、妻有で開催中の秋の特別展に残さなかったのも
お米の美しさをどこまで保って展示しておけるか、
維持が難しいというのが大きな理由。

「会期中に特別展に残るようだったら必ず見に来ます!」
と言って下さった方々、
すみません。。
でも、そんな皆様の言葉にはすごく力をもらいました。

何回も見に来て下さった方もいらっしゃいました。
そういう人の心のなかで、うかのめは今頃どのように生きているのか?
気になる今日この頃です。

※写真はうかのめ制作途中(7月7日撮影)

2 件のコメント:

せんむ@村山 さんのコメント...

お久しぶりです!
元気で頑張ってるみたいで安心しました。

この前いただいたハガキ&クッキーは家族みんなで楽しませてもらったよ~ みんな喜んでましたよ。ありがとう♪
(あのクッキーすんごく美味しいね)

秋版芸術祭は…ん~ちょっと寂しい感じかなぁ 来訪者数もそうだけど、やっぱ『うかのめ』が卒業しっちゃったのもあるねぇ
でも、次に向かって頑張ってみたいだし、それを楽しみにして俺も頑張るよ~

コッチに来る用事があったら是非寄ってね。 またアレやりましょ~ (寒いか) (^^ゞ

では、とりあえず御礼まで。

石塚沙矢香 Sayaka Ishizuka さんのコメント...

コメントありがとうございます!
お久しぶりです!
あのクッキーは私も好きなんですよ。

妻有は紅葉はそろそろですか?

この連休あたり、秋の芸術祭にお客さんたくさん来るといいですねー。

また、すてきな家族のみなさんにも会いたいしー。いつになるかわからないけどそちらに行ったら連絡しますね。
ホントはみのがしてる作品みにいきたいんだけど、なかなか。