2009年5月13日水曜日

春のつまりGW編


ゴールデンウィーク5月1日〜5日は大地の芸術祭の作品設置場所の
新潟県十日町市池沢の空き家で
今年初の作業をしてきました。

妻有はまだ桜が咲いていてびっくり。
春が充ち満ちていました。

今回は秋の滞在よりも長期ということもあり、
実際の作業はもちろん、集落の方々ともいろいろお話できたし、
もともと池沢に住んでいた方が帰ってきていたりして
いろんな謎がとけた滞在でもありました。

設置場所となる空き家のでの作業は。というと。
雪囲いを外したり、使わない床や畳をはがす。
これで随分雰囲気がかわりイメージにぐっと近づく
ひたすら体力仕事です。
NHKの方も取材に来てくれました。どきどき。
そしてなんと、作業を手伝っていただきました!感謝です!
さすが大きいカメラを常に持っているだけあって、体力があって、びっくりする程作業がはやいんです。す、すごい。
あとは駐車禁止の看板を立てたり。
(みなさま:近くにある防災倉庫の前は駐車禁止ですので、くれぐれも注意してください。)

GW後半は、やっと、壊したり取り除くマイナス作業から、
イメージに近づける為のプラス作業ができるようになりました。
家の中の壁を補修。土壁を塗り直す。木材をはりつける。塗装するなどなど。
この作業ができるようになるまで、長かった。。
よくここまで来ました。
てつだってくれたみんなに改めて感謝の気持ちがわきあがります。

毎日、作業後の温泉に癒され。
毎晩の石口さん家のきもちよいお布団に癒され、
豪華な朝ごはんで体力を蓄え
お隣さんからいただいたたくさんの山菜をおみやげに。
春の妻有を後にしました。

帰り道はちょっと渋滞にひっかかったけれど、
ピークは少しは避けれたのかな。
それでも早朝4時着、うん、みんながんばった。

今回も大きな心で手伝ってくれた3人ありがとう!

会期のはじまりもみえてきて、緊張感がでてきた今日この頃。
来週末もまた行ってきます。

※写真は2階の使わない部屋の土壁を解体して、もう一度使えるように練り直しているところ。

2 件のコメント:

kijimamaki さんのコメント...

こんにちは。
空家での作業は、体力勝負なんですね〜!
石塚さんはGW、公開制作をしていたんですよね。

私は4月の終わりに行ったのですが、たらの芽がぴょんぴょん生えていて可愛かったです。
春の妻有は、すごく気持ちいいですよね。

制作の記録、同じ参加者として刺激になります!ちょくちょく伺うかと思いますが、よろしくお願いします。

石塚沙矢香 Sayaka Ishizuka さんのコメント...

こんにちは。
空き家での作業はめちゃめちゃ体力仕事とほこりまみれです。
作業後の温泉は格別です!
これからは徐々に力仕事が減って来る予定です。