2008年1月23日水曜日

ゆきんこ

今朝起きたらうっすら雪化粧

まっしろな空と雪のつもった屋根が溶け合ってみえました。
お隣さんのこどもがはしゃいでいます。

雪が降るといつもよりちょっとだけ時間が進むのがゆっくりになって、
寒さの密度がきゅっと凝縮されて。

冬って季節が急に堂々とみえてくる気がします。

4 件のコメント:

とむ さんのコメント...

そっちも雪が降ったんだねぇ。

ところで全く雪とは関係ないんだけど、こんな枕詞がこんな言葉にかかるのを今日知ったので…

紅の(くれなゐの)→色、うつし心、

なんかわかんないけど沙矢香の作品を連想したので書きました。

Sayaka Ishizuka さんのコメント...

おー!
そうなんだー。

これは興味深いですね〜。

これが、「なんか日本っぽい」
って言われる所以の一つでもあるのかな?

とむ さんのコメント...

かもね〜
枕詞は紅だけど、赤というか朱色のイメージあるもんね

「日本っぽい」って言われるのか。
代官山のは「日本」ていうか「江戸っぽい」気もする笑

Sayaka Ishizuka さんのコメント...

大阪の「いとはん」
は着物を素材にもしたから、当然だけど。
(代官山のも一部ね。)
大学時代描いていた絵も日本っぽい
ってよく言われてたよ。

日本的な物はとてもすきです。