2007年10月10日水曜日

キニナル

完成してから、撤去するまで、あっというま。

高田の展示期間は3日間なのです。

今回の制作について忘れないうちに日記をかかなきゃ。
と思っていたけど、忙しかったり、
商店街のネットがあるカフェが閉まっていたりで
帰宅してからになっちゃった。

今回は行く前にまったく準備の時間がとれなかったので、
数ものをやめようと思っていた。
下見の時にみて、ぱっとイメージしたのも
シンプルな展示形態のものだった。

いつも数がたくさんあるので、
細かいことを気にして展示しなくても、
なんとなくごまかせちゃってることが多少あって、
もっと細かい繊細な作業ができるようになったらもっとクオリティーあがるのかな?
って思ってた。
今回は糸を垂直に下ろすこと、
と糸にぶら下がるオブジェ(今回は菊の花)
の高さと間隔を揃えてみること。をしてみた。
こういう作業は私にもできるのかな?と思って。
おおざっぱな性格上、やっぱり、ちょっといじっとしてしまうのだけど、
一応できた、気に入らない所は多々あるけど。
シンプルな作品になればなるほど細かい部分が気になる気になる。

2 件のコメント:

タカネ さんのコメント...

今回の作品は、今までよりあか抜けたように見えたよ。

ぱっと見たとき。

Sayaka Ishizuka さんのコメント...

ほうほう。
今回は、「おとな」
を目指してみました。少しは実現できたのかな。