2007年5月25日金曜日

はなし

ちょっと前までたまに、
『何考えてるんだかよくわからない』
って人に言われることがあった。
『もうちょっと思っている事を口に出してほしい。』
って言われたりした。

人と一緒にいてもホントになにもしゃべらない時がある。
しゃべるときは多分うるさいぐらいよくしゃべるんだけど。
大切なことが話せなかったり、ひねくれちゃって思ってるのと違う事言っちゃったり。

最近は、なるべく思った事は正しく口に出してみようと思っている。
『なんであのときこう言ってみなかったんだろう?聞いてみなかったんだろう?』
って後悔するのはもういやだ。と、思うのです。
自分の思っていることや意見を笑いながらあいまいに流しちゃって、
ちょっと後悔するのもいやなのです。
(まぁ、あいまいな感じにしちゃうのもいいときはいいんだけど。日本人のいい所?)

と、まぁ、最近の私は前よりも思ったことをわりとすぐに口に出して言えるようになった。
まわりの受け止め態勢もなかなかいいのかもしれないけど。

思っている事を素直に言ってみるのは結構難しくて、
場合によっては相手の気分を害しちゃったり傷つけちゃったり。
言っちゃいけないこともあるけど、
気になってる事を言わずにいるよりも言ってみて、
それで相手の意見を聞いてまた考えればいいのだと思う。
そうすればきっと状況はいいほうに転がっていく。

私は、私の意見や思っている事を聞いてくれる周りの人たちに救われている。
聞いてくれる人がいなければ話はできない。
だから私も人の話をちゃんと聞ける人になりたいと思う。
これまた結構むずかしい。
でもとても大切なことだと思うのです。

3 件のコメント:

とむ さんのコメント...

俺は「よく話す沙矢香」のイメージが強いけど、そうじゃない時もあるよな〜。
誰かに分かってもらうには、自分が分かってあげようとすることが大事みたいなことを言うけど、自分自分!ってしゃべりすぎてもだめだし、かといって聞いてばかりもね…。
関係あるか分かんないけれど、最近、「自分の頭で他人を理解しようと思わない」ということをあらためて思うよ。そう思うと、自分でいられる友達ってやっぱありがたい!

ともえ さんのコメント...

話したいときに話したい人に本音をキチンと話せれば良いんじゃないかな。
本音って沢山の人に話しても違う意味で辛くなる気がする。
サヤカちゃんが楽になれる事が大切だと思うよ。

Sayaka Ishizuka さんのコメント...

本音を言えたり。
自分を飾らず出すことのできる友達は本当に大切だね。
自然とそういう事ができてそういうことをしてもらえる人になりたいものです。
そんな、まっすぐな人に憧れます。

こういうことを最近私が思うのは、素敵な人によく出会う気がします。
素敵な人はみていて心が洗われます。